入江歯科診療所について

IRIE DENTAL CLINIC SINCE 1976

診療所建設風景

入江歯科診療所 開業 1976年

1976年の初頭、景観の良さからここに約2千5百坪の土地を購入。診療所・駐車場・自宅・スタッフ棟・研究棟・などを建築。都会育ちの私には広大な土地に次々と施設が完成していく過程に見とれているうちに、同年6月に開業に至りました。当時は半径300m以内に民家はありませんでしたが、幸いにもやりがいのある患者さんに恵まれました。

診療所から見える夕日

当診療所敷地内より見る利根川の夕日

当診療所敷地より見る利根川

開業地、神栖市は北に鹿島灘、南は利根川に面した人口約9万4千人、関東平野の東端の街です。私のところは利根川で最下流の河口堰があって、中洲を挟んだ川幅は数キロもあり、湖のようです。
夕方、ここの堤防に立つと真っ赤な夕日が音をたてるように対岸に沈んでいき、雲も空も川面も刻々と彩りや形を変え、やがてくる残照が快い川風と共に充実した一日の終わりを告げるような、心の和むひと時です。

診療所外観

敷地内を緑化することが大変な仕事でした。
季節の花々が咲くまでには何年もかかりました。植えた時は数十センチの桜の苗も今ではお花見ができるほどの大木になりました。そんな変り様を親子3代にわたる患者さん達に褒められると本当に嬉しくなります。

インプラントのお問合せはこちら

pagetop